カウンセリング事例

【カウンセリング事例】シニア犬ちゃんの食欲不振&体重維持についてのご相談

一年間に大きな手術を3回したシニア犬ちゃんで、消化力の低下によりフードを食べれず手作り食にしているけれど、食材をペーストにしても吐いてしまう状態で痩せてしまう事、消化の良いごはんにするとカロリーがだせないこと、食事のバランス、分量にも悩まれていた飼い主さんからのご相談ケースです。

犬種:スタンダードプードル 女の子 12歳

ご相談時の状態

  • 手術を乗り越えた後、嘔吐などもあり体重が落ち痩せてきている
  • 消化力低下でフードが食べれない
  • 手作り食に切替え、ペースト状であげるも、嘔吐
  • 消化に優しいご飯にすると、カロリーが維持できず悩む
  • 腹圧弱く排便困難で場合によっては摘便
  • 朝方になると嘔吐が続いてい

カウンセリング内容

中医診断学(全身状態+罹患歴から臓腑の連携具合をチェック)

→過去の罹患履歴も含め、体質の傾向を分析し不調の流れをお伝え

嘔吐について細かくヒアリング

→ヒアリング内容から嘔吐の原因を分析しケア方法を選定

不調のケア方法についてお伝え

  • 朝方に続く嘔吐のケア方法(食事+特に注意が必要な時期のケア+外側からのケア)
  • 排便困難のケア方法(食事+外側からのケア)
  • 逆くしゃみのケア

体重維持の手作りごはんについて

  • 消化力が落ちているときの手作りごはん
  • 消化力がよく、カロリーも摂る方法
  • 愛犬ちゃんの体に合わせたタンパク質源
  • 適正体重+筋肉量維持も合わせた体格のチェツク方法
  • 血流改善の方法
  • お母さんが楽になる調理法
  • 栄養バランスの取り方 など

ガンのケアについて

→肺がんの発症が疑われていたため、ガンのケアについてお伝え

  • ガンの時の環境の整え方
  • ガンの時の食事
  • ガンの時の外側からできるケア
  • 身近な生薬の取り入れ方
  • デトックス方法 など

その後…

嘔吐の改善

    • 愛犬ちゃんの体の状態+完全手作り食での体重増はご飯の分量憎など負担になる部分もあり、今以上の体重を減らさないを目標に体重を維持した
    • 今までで一番ガツガツ喜んで食べてくれる
    • 皮膚の状態もとても良いとトリマーさんから誉められた
    • 飼い主さんのごはんづくりが気楽になった
    • 腹圧が弱く、自力だけで排便はなかなか改善が難しく、食事とケアを続けながら摘便し、食欲が落ちないようケア

お客様からのご感想

相談前に悩んでいたこと

高齢犬にもかかわらず、この一年間に全身麻酔の大きな手術を3回もして、一週間に何度も嘔吐して痩せてきました。
胃腸に病気があるわけではないのに高齢で消化力がおちてきているとかかりつけ医に言われて、
フードは食べなくなってきたので手作り食にして、すべてフードプロセッサーてドロドロ状態にしても吐くし、悩んでいました。
なかなかカロリーを出せないし食事のバランスや分量も教えていただきたかったのです。

ご相談頂いていかがでしたでしょうか
あれだけ嘔吐が続いていたのに治まって、さすがだと思っています。
毎日何を食べさそうかと悩んでいましたが、いろんなことを教えていただいて、メニューもたてていただいて、私の気持ちが楽になりました。
もともと全く食欲がない子だったのに、今までで一番ガツガツ喜んで食べてくれるので、とても嬉しいです。
予想していませんでしたが、皮膚の状態もとても良いとトリマーさんから誉められました。

カウンセラーはいかがでしたでしょうか
犬ファーストの方で、とても親切に丁寧に優しく、何でも答えていただけました。調子が悪い時はラインをすると
すぐにアドバイスを返していただけるのもとても安心しました。相談させていただいてほんとに良かったと思っております。

どんな人におすすめですか
人間もですが、食事はとても大切で、もっと若いうちに早くご相談できれば、うちの犬の身体も変わって病気も防げたのではないかと。
何か心配事のおありの方すべてにおすすめします。

S・O様

犬の手作りごはん・食事療法相談ペット栄養管理士が専属でサポート! ”犬の手作りごはん&食事療法相談” 食べることは生きること 愛犬ちゃんの心と体を健康の土台”ご...

https://laughing-together.com/personal_care_counseling/

ペット栄養管理士・犬の食事療法インストラクター師範認定講師・動物経絡温灸取扱者
山本 愛理_Airi Yamamoto
こんにちは。人と犬のホリスティックケアカウンセラー、山本 愛理です。
\ Follow me /