犬の手作りごはん・食事療法相談

ペット栄養管理士が専属でサポート!

”犬の手作りごはん&食事療法相談”

食べることは生きること

愛犬ちゃんの心と体を健康の土台”ごはん”で整えていきます

 『獣医師直伝の食事療法』×『栄養学+薬膳』

×『漢方薬局仕込みのカウンセリング力&中医診断学』

で、愛犬ちゃんの体調やごはんの悩み、飼い主さんの不安を専属サポート

こんな方にオススメです

愛犬の手作りごはん・体調について不安やお悩みがある方
愛犬の食べむらや、療法食を食べてくれないなどのお悩みがある方

愛犬の年齢や不調に合わせた手作りの養生食について知りたい方

どんなことをするの?

犬の手作りごはん・食事療法相談の内容

カウンセリングシートにて現在の愛犬ちゃんの体質分析を行います

フードを食べている子の場合は、どんな組成のフードか拝見します

栄養学、薬膳、腸学、疾患別食事療法学、などから、食事療法を組立てます。

飼い主様の不安についても緩和していきます

ほか、ご相談内容によって、個々に合わせたサポートを行っております。

 

西洋医学の治療中で、

  • 療法食を食べてくれない
  • 投薬治療中だけど、ご飯で免疫も維持していきたい

などのご相談の場合、投薬中の体に負担にならないご飯を、
主治医の先生の治療を邪魔しない形でお伝えさせて頂くほか、

手作りご飯を取り入れることについて、
主治医の先生への伝え方に迷われる飼い主さんにつきましては、
”どのようにお伝えしたらいいのか”などのアドバイスもさせて頂きます。

中医診断学ってなに?

中医診断学は、体表面の状態から内臓腑の状態を診る四診(問診、望診、聞診、脈診)を使って、言葉で伝えられない愛犬ちゃんの体表面を読み取り、心(精神状態)と身体(臓腑状態)を診ていく診断学です。

中医診断学を用いた心・体・臓腑連携具合のチェック
  • 目で診る
    毛ツヤ、皮膚、体つき、表情、行動、歩き方から心と臓腑状態をみる
  • 鼻で診る
    体や分泌物・うんち・おしっこの匂いから消化状態とご飯の適量をみる
  • 耳で診る
    呼吸音・腹部の音・日常の様子のヒアリングから心と臓腑状態をみる
  • 触れて診る
    皮膚の熱寒・むくみ、毛質と皮膚、痛みの有無から臓腑の状態をみる
西洋医学と東洋医学の両取りで治療の幅を広げる私達の身近な治療には、西洋医学があります。 それとは別に、最近では東洋医学もだいぶ浸透し、生活に取り入れられるご家庭も増えてきまし...

犬の手作りごはん・食事療法相談の流れ

  1. ご相談日の前に愛犬ちゃんの体質、体調、気になる事をヒアリングシートにてお伺いします
  2. ご相談日当日、お体の全身状態をお伝えしながら、さらに詳しくお伺いしていきます
  3. ご相談内容について回答しながら、続けやすい方法での手作りごはんについてお伝えします
  4. 後日、愛犬ちゃんの体質に合わせた薬膳食材、分量、補足事項などを別途メールで送付
  5. 実践中に浮かんできたご質問へのご回答・ごはんの調整、変更をメールフォローにてサポート

対面相談の場合、愛犬ちゃんの臓腑の連携状態をお体に触れて確認する経絡チェックが入ります。オンラインの場合は問診のみとなります。

メールフォローのご利用期限は二か月以内、ご回答は、土日祝日を外した平日にて行わせて頂きます。

料金について

90分コース メールフォロー往復2回含む: 18,000円(税込)

120分コース メールフォロー往復3回含む:24,000円(税込)

 

延長10分につき1,000円(税込)_最大30分までご延長可

 

カウンセリング前半でヒアリング

後半でお体の事についてのお伝え

をして参ります。

愛犬ちゃんが複数の不調をお持ちで、それぞれの不調に対するご不安やお悩みについて

じっくりとご相談したい方につきましては、120分コースがおすすめです。

 

愛犬ちゃんの皮膚炎の改善や、複数疾患のケア不調の予防や改善など、

五臓六腑の働きを学び、薬膳ごはんを、季節や症状にとって使い分ける方法を

ご自身で学びながら、こまめに相談しながら継続していきたいご希望の方

につきましては、3か月、ご質問回数無制限でのフォローがついている

『犬のパーソナルケア相談』があります。

https://laughing-together.com/personal_care_counseling/

※価格、コースにつきましては、予告なく変更になることがあります。

お申し込みについて

1)お申込みフォームよりお申込み下さい

2)対面(女性のみ)または、オンライン(Zoom利用)、どちらかにチェック下さい。

3)月、火、日以外の日程にて第三希望日までご提示ください。

月・火・日・祝日は定休日、土は不定休となります。

4)お申込み承りメールの返送をもちまして、ご予約完了となります。

お客様の声

【カウンセリング事例】手作りご飯のメニューや栄養のバランスのご相談

犬種:パピヨン×チワワ 女の子 11歳 2回目のご相談 ご相談時の状態 好きなものは食べれてくれるが、嫌いなものは断固拒否でごはんの栄養バランスが心配 カウンセリング内容 中医診断学(全身状態+罹患歴から臓腑の連携具合を

【カウンセリング事例】アレルギー症状の改善ごはんのご相談

犬種:チベタンスパニエル、男の子 15歳 ご相談時の状態 アルカリ性肌アレルギーで脂質代謝が悪い 食物アレルギーがある(鶏、鶏卵、山羊、牛、イネ科など) 腹鳴 粉瘤 鼻炎(鼻血が混じることがある) 前脚を舐めたり、噛んだ

【カウンセリング事例】胆管除去手術後の肝臓数値が下がらないご相談

犬種:ポメラニアン 男の子 14歳 ご相談時の状態 毎月の血液検査で肝臓の数値が総じて高く下がらない 水を飲むと咳き込んでしまうことがある 咳がではじめ、投薬治療をするも咳が抜けきらない など カウンセリング内容 中医診

【カウンセリング事例】食事療法スタート後の嘔吐についてのご相談

犬種:フレンチブルドッグ 女の子 11歳 ご相談時の状態 食事療法後から徐々に嘔吐が増えてしまった げっぷも頻回 このままの内容を続けていいか不安がある カウンセリング内容 中医診断学(全身状態+罹患歴から臓腑の連携具合

【カウンセリング事例】シニア犬ちゃんの食欲不振&体重維持についてのご相談

犬種:スタンダードプードル 女の子 12歳 ご相談時の状態 手術を乗り越えた後、嘔吐などもあり体重が落ち痩せてきている 消化力低下でフードが食べれない 手作り食に切替え、ペースト状であげるも、嘔吐 消化に優しいご飯にする