犬のごはん情報

【犬ごはん】夏の不調をケアする薬膳ごはん

暦でみると大暑のいまは、
心に熱がこもりやすく、胃腸が弱り、夏バテしやすい時期。

中医学のベース、基礎理論には、心のバランスや、身体の気血水を整えることで
“未病のうちに治す” 未病知の知恵が詰まっているので、

  1. 根本治療
  2. 養生法
  3. 心のバランスのとりかた

までもが、自然の流れにそって確立されています。

そのため、季節や気候、体の外側に現れた情報から、
体の中の臓腑や気血水の状態を”診”ることができるので、
原因を”考察”でき、バランスを整えていく”治則”をたてることができます。

養命酒 https://www.yomeishu.co.jp/health/3371/

ご飯で心と身体を整える

臓腑の状態は、心の状態にも凄く影響していて、まさに一心同体♪

胃腸が弱っている時はクヨクヨと悩みやすくなったり、
肝臓が弱っている時はイライラして怒りやすくなります。

そんな時、ついつい自分を責めてしまいがちですが、
”あ、最近クヨクヨ悩みやすいのは、胃腸が不調だからだな”

とわかると、体からメンタルを整えていくこともできるようになり、
心も楽になっています。^^

▼臓腑と繋がっている感情

心-小腸:喜
脾- 胃:思
肺-大腸:悲
腎-膀胱:驚
肝- 胆:怒

わがやの愛犬ノアは元保護犬で、
性格は、凄いびびり(驚)で、いつもニコニコ(喜)穏やか。

そんなノアのような子は、普段から心(神経や精神活動)や腎に負担がかかりやすいので
体にもその臓腑に関連した不調がでやすくなってくるので、普段から様子をみながら
ご飯やマッサージで、体から心のバランスを整えていきます。

大暑の時期の養生ごはん

大暑のいま時期は、暑邪(しょじゃ)といって暑さで体調をくずしたり、
胃腸にきて夏バテしやすいので、この時期のわんちゃんのご飯は、

  • 消化サポート食材(大根おろしや、紫蘇、パセリや、ネバネバ食材など)
  • 肺の活動をサポートしてくれる食材(ミョウガやエノキなど)
  • 体(心)にこもった熱を排出する食材(ナス、大根おろし生、トマトなどの夏野菜など)

を足してあげると季節の養生食になります。

今週のノアご飯


ノアの場合は、体から現れている症状が
心の腑の小腸の不調が多いので、今週のごはんは心を養う赤色食材を中心に、

  • 消化サポート食材
  • 各臓腑を養う色をまるっといれた五行ご飯
  • お庭で摘んだイタリアパセリ

を添えてBon appétit☆

 

▼ノアの五行ごはん食材
赤色:人参、みょうが
黄色:黄色パプリカ
白色:えのき、大根おろし
黒色:なす、しいたけ
緑色:はくさい、イタリアンパセリ

こんな食材もオススメ

他にはこの時期、サバの水煮缶なども◎
疲労回復のビタミンB群も豊富で暑さで傷ついた細胞修復に◎

ただ、青魚は脂質も豊富なのでダイエット中の子は
その子の代謝量にあわせた分量調整をしてあげて下さい。

開催中の講座案内...