日々のこと

中医学は過去・今・未来を診ることができる医学

この仕事を初めて今年で2年目。

最近、益々、東洋医学や中医学は、面白くて、わくわくする医学だなって実感する。

 

毎年、季節の変わり目に体調を崩していたのに、

気がついたら、もう何年も風邪をひかなくなっていて、

 

旦那様は自宅で耳つぼ、お灸、按摩で体を外側から整え

不調がでたとしても、未病のうちに薬膳と漢方でほぼ完治してしまうので、

最後に病院行ったのいつだっけ?っていうくらい病院にいっていなくて、

 

飲んでいた漢方を変えてもらった知人は 疲れやすいのが改善して日々を楽しんでいて、

 

環境変化も激しい日々を過ごしていく中で、自身や家族、愛犬ノアの体を診ながら、

未病のうちに体調を整えられることは、ものすごい安心感があって、

 

犬の食事療法相談や、耳つぼセラピーで、お客様と接するときに

話を伺いながら、聞診、問診、望診をしていると、

中医学は、過去、今、未来を診れる医学だなって実感する

 

過去の話から、

体調や病歴を知り、そこから体質が診えてくる

 

今の話から、
体調や仕草、心の状態、季節の影響、呼吸、声の質、体表に現れたサインから

体の気、血流、体液の流れのバランスや状態、臓腑の連携具合がみえ

このままだと、どんな病に繋がっていくかが予測ができて、

 

そして、未来

過去と今の状態から、バランスが崩れている部分を見つけ、

それを元に戻し、治癒力の回復の助けになる養生法をたて、

取り入れていくことで、未病のうちに体が整い、病気を防いでいく

 

中医学は、そんな、過去、今、未来が繋がっている医学で、

 

わからなかった不調の原因が見える事で、

不安は安心に変わり、できることが見つかっていく日々に

 

私自身も、家族も、目の前のお客様達も、

ほっとし、笑顔になっていく姿を見ていると、

 

やっぱり凄く嬉しくて、楽しくて、

自然を観察して成り立ってきている中医学では、日々の生活からも見えてくることが多くて

自然農を通して、土や微生物、植物と触れていくうちに、

体の中の事がどんどん、どんどん見えてきて、

 

師匠達と出逢え、この仕事に出逢い、続けられることが

やっぱり 何よりも魅力的で、ワクワクして仕方がない(笑)

 

とはいえ、伝わる形で伝えていけていない自分も、すごく痛感していて、

まだまだ仕事の仕方も、伝え方も、試行錯誤の日々の中にいるのだけれど、

 

必要としている人のお役にたっていけるよう、

これからも腕を磨き、必要な人の元へ、

心と身体を楽にするサービスを届けていけるようになっていきたい。

そんなことを想った2年目の秋。^^

サービス愛犬と一緒にウェルネスな日々を 「ウェルネス」ってなに? 健康をより広い範囲でとらえた言葉で、食生活や運動の改善だけでなく ...