犬の症状別ケア

愛犬の緊張を和らげるツボ

友人の自宅から花火を見た時のこと、
花火が打ちあがると、愛犬ちゃんが震えて怖がっていたので、理由を聞いてみると、

友人
友人
愛犬と旅行に行ったとき、雷のとどろきが凄くて、それ以来、雷や花火が苦手になり、ぶるぶる震えるようになってしまったの

とのことでした。

友人が、愛犬ちゃんが落ち着くスペースを作ってあげているので、
だいたいは、そこに入って落ち着いているのですが、様子を見に行くと、

  • 小屋に出たり入ったり、ソワソワしている状態
  • 呼吸が早く、心臓の鼓動が早くなっている状態
  • 体が小刻みに震えている状態

で、かなりストレスがかかっている状態が伺えたので、ツボ押しを試してみることにしました。

精神を落ち着けるツボ

試したツボは2か所。

まず最初に、怖くて震えがとまらず、動転している様子を落ち着かせるために、
攅竹(さんちく)のツボを指圧。次に神門(しんもん)の指圧を行いました。

声をかけながら、片方の手は首の下あたりに触れながら、もう片方の手で指圧をすると、
わんちゃんも触れられていることで落ち着く効果もあり、指圧も安定して押すことができます。

押すリズムは、ゆっくり1.2.3で優しく押して、離す。を数回、
その子が、ある程度落ち着くまで繰り返します。

 

ツボ① 攅竹(さんちく)
位置:眉の内側に1つづつあるツボ
効能:ストレス解消や落ち着きを失っている犬を落ち着けるツボ

※人間だと眼精疲労に効くツボです。

 

ツボ② 神門(しんもん)
位置:左右の小さい方の肉球の下にある筋の親指側にある窪みの部分です。
効果:緊張緩和、イライラや不安感からくるストレスを緩和し、精神を安定させる。
犬の分離不安症などにも効果が期待でき、副交感神経の働きを活発にします。

指圧の力加減(参考:わんちゃんほんぽ)

ツボ指圧する時には、あまり力をかけず、

・小型犬:500g~1kgの力加減が目安

・大型犬:2kg~3kgの力加減が目安

行う前にキッチンスケール(調理用計り)で押す力をテストして、

どのぐらいの力が何キロくらいか確認してから指圧をしてあげると、

犬への負担をかけず安心です。愛犬ちゃんの様子を見ながら、

気持ち良さそうな力加減で指圧してみてあげて下さい。

ツボ押しの効果

攅竹(さんちく)を指圧すると、震えがかなり落ち着きました。

次に、神門(しんもん)を指圧すると、呼吸が大分落ち着きました。

その様子から、ストレスの軽減に効果がある事が伺えたので、

わんちゃんの様子を見ながら指圧を続けたところ、落ち着ける時間が増えていきました。

 

これから秋になり、雷が増えてくる時期でもあるので、

愛犬ちゃんが雷や、大きな音が苦手な方はぜひ試してみて下さい。

道具が要らず、飼い主さんの優しい手一つで、すぐにケアしてあげられます。

 

ツボ押しで参考にしたサイトはこちら⇒わんちゃんほんぽ