東洋医学

【夏の常備薬】屋外活動・夏バテに” 生脈宝 ”

夏にお勧めの漢方 ”生脈宝”

あいり
あいり
”生脈宝”は心肺の気を補い、津液(体に必要な水分)を補うことを目的とした漢方処方です。^^

• 夏の屋外作業(農作業、ガーデニング、屋外での仕事など)
• 夏のレジャー(BBQ、登山、野外ライブ、ゴルフなど)
• 夏バテしているとき(暑くて体力の消耗が激しいときなど)
などに、朝・昼・晩の3回に分けて飲んでおくと、
• 多量に汗をかくことで消耗する体力低下を防いでくれる
• 体の疲労回復を助けてくれ、疲れが体に残りづらい
• 過剰な汗がですぎないため、熱中症防止にもなる

という作用があり、夏に大活躍の常備薬になってくれます。^^

 

生脈宝の構成生薬

そんな、頼れる”生脈宝”の構成生薬は次の4つ。

1. 人参・・・発汗に伴って消耗した”気”を補う
2. 麦門冬・・発汗で失われた体の”津液”を補う
3. 五味子・・酸味によって汗腺を引き締め、過剰な水分の流出を防止
4. 黄耆・・・体表の”気”を補い、発汗過多を防止

飲み口は、五味子のレモンのような爽やかな酸味が際立っていて、
食欲がないときにも、スッキリと飲みやすいのが嬉しい漢方です。

”生脈宝”はこんな方にお勧め♪
• 胃弱体質で、雨が続き湿気が増える時期、食欲不振になる方
• 夏の暑い日差しが苦手で、夏になると食欲不振、疲労感が残る方
• 屋外で長時間作業、仕事、部活動などをされている方
• 夏の日中に、屋外イベントに参加される方

あいり
あいり
私は胃弱で、真夏日になると体がついていけず、夏バテ全開になり、食欲不振と、全身の気だるさに悩まされていたのですが、”生脈宝”に出会って、食欲も回復し、体も楽に動けるようになり、夏の屋外活動もめいっぱい楽しめるよになりました。^^

 

熱中症予防としてもお勧めの生脈宝、試してみたい方は、
12包 4日分からのお試しがお勧めです。

生脈宝を試してみたい方はこちらから

次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
(5)次の症状のある人   ※ むくみ
(6)次の診断を受けた人  ※ 高血圧、心臓病、腎臓病
また、服用後に次の症状があらわれた場合や、長期連用する場合には
医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
【関係部位症状】
皮膚:発疹・発赤・かゆみ
消化器:食欲不振、胃部不快感、下痢
漢方は医薬品です。症状があらわれたときは、直ちに服用を中止し、
医師又は薬剤師に相談してください。