日々のこと

“伝える” ということ

一度伝えて駄目でも
伝え方を変えて 諦めずに接していくと

伝わることがある

以前は 自分の想いだけを一方的に伝えてた

そんなときは
理解してもらえなかったり
拒否されることも たくさんあった

伝えること

そこには 相手とのコミュニケーションが
とても大切だって

何度も 何度も失敗して 気付かされた

自分の想いだけを伝えることに
一生懸命になっていて

相手の気持ちや立場に立つことや
相手に理解してもらえるように伝えることを

忘れてた

いまも 反対されるときや
受け入れてもらえないときもあるけれど

そんなとき
相手が反対する理由や
受け入れてもらえない気持ちも受け入れ

引いた方が良いときはひいたり

相手の立場や状況 気持ちを理解しながら
伝えたとき

理解してもらえたり
受け入れてもらえ

伝わることがある

だから 伝わらないときは考えてみる

相手とのコミュニケーションを
大切にできているかな?

相手の立場や状況 気持ちを理解できているかな?

どんな言葉で どんな風に伝えたら
相手が理解しやすいかな?