プロフィール

はじめまして。山本 愛理です!

人や犬の健康を、ごはんという土台からつくる!

を軸に、東洋医学を用いた、犬の体質改善と、ダイエットサポート、

と共に、犬の肖像画制作を行っています。

 

神奈川県に生まれ、幼少期を鹿児島県と、京都で過ごし、

小学校3年生の時に神奈川県に戻り、東京で一人暮らしを経験し、

結婚後もしばらく東京に住んだ後、主人と共に、生まれ育った神奈川県に戻ってきました。

健康をごはんという土台からつくる!を軸にした、
犬の漢方薬膳カウンセラーになった経緯

私には12年11か月、一緒に過ごした愛犬のマロンがいました。

天真爛漫で、甘えん坊のマロンは、性格の相性もぴったりで、一緒に日向ぼっこしたり

ピクニックしたり、昼寝をしたり、仕事の時以外はずっと一緒にいたので、

先にマロンが逝くなんて想像しただけでも耐えられませんでした。

 

そんな折、マロンの姉妹がシニア期に入る頃に急逝し、

飼い主さんに話を伺うと、兆候はあったものの、大したことないと思って見逃してしまい、

後悔してもしても、しきれない。と毎日泣いている姿を見て、色々な思いが巡りました。

 

そして、愛犬ちゃんも、大好きな飼い主さんが飼い主さん自身を責め続けていたら

とても悲しいだろうな。という思いと共に、シニア期に入っていたマロンの事を思い、

”犬のご飯って毎日同じドライフードだけど、それでいいのかな?”

と疑問が湧いてきました。

 

毎日のごはんで体の土台を整えて、

言葉で伝えられない犬の些細なサインを受け取れるようになりたい。

 

そして、自分達だけじゃなく、犬仲間の飼い主さん達にもそれを伝えていく事ができたら、

 

シニア期の健康な日々にも繋がり、早期対応できることで回避できることが

たくさんあるかもしれない!

 

そう思い、犬の食事療法家になることを決めました。

 

2018年の1月末、愛犬マロンが旅立ち、涙が止まらない日々を過ごしておりましたが、

マロンの体の中で起こったことを辿れたことで、少しづつ前を向くことができ、

今はマロンの笑顔と共に、出会ったわんちゃん、飼い主さんのお役に立てたら嬉しいなと

思い、マロンが遺してくれた、たくさんの事を胸に、この道を歩んでいます。

 

そしてプライベートでは、マロンが旅立った後、寄り添ってくれている、

妹の愛犬であるレオが16歳のため、健康サポートをしながら、

シニア犬のことをレオから色々教わっています。

一緒に笑顔で過ごせる日々をサポートしたい!
体の流れとサインを知り、調整ができるようになると
今がベスト!な日々を送ることができ、笑顔も増える

人も犬も、生きているからこそ、調子がいいときもあれば、不調なときもあります。

年齢を重ねるに従って、不調なときが増え、不安が募っていく事もあります。

 

みなさんは、どんなときに不安になりますか?

私は、原因がわからない、何もできることがない。先が見えない。そんな時にとても不安になります。

 

だけど、不思議と原因がわかり、できる事が見つかると、不安は希望に変わりました。

 

今を知るすべがあり、できる事を重ねていく毎日は、日々の笑顔にも繋がり、

いい時も、不調な時も、バランスを整え、今のベストを作っていくことをサポートしてくれます。

 

先人が遺してくれた知恵の結晶でもある東洋医学。

言葉だけ聞くと難しい気がしますが、自然の成り立ちに沿っているため、

自然の一部である”人”にとっても、とても身近で、わかりやすい医学でもあります。

 

西洋医学だけではなく、東洋医学も日々の生活の中にあり、

予防医学が浸透し、人も犬も健康で長生き!な日々が増えたら嬉しいな。

 

いくつになっても、どんな時も、笑顔でベストな今日!を自らつくれるようになり、

いつかその日がきた時も、心に残るのが後悔ではなく、共に過ごした幸せな日々が

心に灯り、一緒に生き続けていける日々であったら嬉しいなと思っております。

略歴

私に東洋医学の道を拓いてくれたのは、

漢方薬局の、臨床経験が豊富な薬剤師さんのオーナーと、店長さん、

望診法を用いて体質を読み取り、食事を変える事で自ら健康を取り戻していけるよう

サポートをしている望診カウンセラーさん、そして、東洋医学で飼い主さんと一緒に、

たくさんの動物達を根本から治療している獣医師さんです。

 

受け継がせて頂いたことを、自身だけでなく、たくさんの方のお役に立てていけたら嬉しいです。

 

また、このような略歴から、カウンセリングをさせて頂きました際、

より一層、専門家の力を必要とする状態のときには、各専門家をご紹介させて頂いております。

 

2016年4月~2018年9月:

漢方薬局勤務の傍ら、臨床経験豊富な薬剤師の先生方から直接、

漢方ストレスマネジメントカウンセリング、中医学基礎、耳つぼ療法を学ぶ。

 

2017年7月:

望診にて体質を読み解き、自ら健康を作っていけるサポートをされている

望診カウンセラーの先生から、体の声を読み解くホリスティック望診法、

健康軸をつくる季節の養生法を学ぶ。

 

2016年8月~:

飼い主さんと二人三脚で、東洋医学を用いた食事療法、鍼灸、温灸、理学療法など、

西洋医学と東洋医学の両側面から、犬の健康を根本的に治療されている獣医師さんより、

直接、犬の食事療法を学び、インストラクター師範となる。

現在も必要に応じて、獣医師さんの元で学びを継続中。

 

2018年7月~:

中央林間・小田急相模原の漢方薬局で、ペット漢方で実績もある

”元気堂”主催の中央林間中獣医研究会に参加