犬の体調チェック

消化状態を診てご飯量を調整

レオ
レオ
僕たちの消化能力がわかるんだわんっ

 

愛犬にご飯をあげる時、ドッグフードに記載の分量がどの子にも適正とは言い切れないし、

手作り食をプラスした時の分量や、完全手作り食の場合の分量などについては、

その子の消化能力や、体調によって異なるため、この分量です!とご案内することができず、

 

それなら、我が子に適正な量はどのくらいなんだろう?

 

と、飼い主さんを悩ませてしまう事もあるのですが、

Laughing Togetherでは、消化状態や体調を診ながら、

ごはんの量を調整していく方法を、個別にお伝えさせて頂いております。

 

今回は、そんな、消化状態の見方に、どんな方法があるのか、

一つ、お伝えしたいと思います。

完全手作り食の場合は、消化良好体調良好、他、

わんちゃんの体の状態を診ながら、全体量を調整していきます。

 

しかし、犬と人間とは、必要な栄養素が厳密に一緒ではないため、

初めて完全手作り食に挑戦される方につきましては、

栄養不足を防ぐためにも、慣れるまでは、有識者の方と一緒に始められ、

犬の体調変化のサインを伺いながら給与していくことを、お勧め致します。

犬の消化時間

犬がご飯を食べてから、うんちを出すまでの時間は、

大体、半日~1日半と言われています。

愛犬の消化能力チェック

人も、ご飯を食べた後は胃の部分がぷっくり膨れ、時間の経過と共に、

膨れた部分が凹んで来ますが、犬も一緒です。

 

そのため、

  1. 愛犬の空腹時の胃の膨らみ具合をチェックする(空腹時のお腹の膨らみを覚える)
  2. 愛犬の食後の胃の膨らみ具合をチェックする(食後のお腹の膨らみを覚える)
  3. 食後数時間後に、再度、愛犬の胃の膨らみ具合をチェックする
    (数時間後のお腹の膨らみをチェックし、①と②の時のお腹と比べる)

 

この時に、

 

 胃の膨らみが凹んできている場合は、
=消化できている

 胃の膨らみが、ずっと膨らんだままの場合は、
= 消化能力が落ちている、ごはんの量が消化能力を超えている

と推測できます。

消化できていない場合の対処

愛犬がご飯を食べてから数時間経っても、胃が膨らんだままの場合、

1)消化能力が落ちていて、食物をうまく消化できていない

2)ご飯の量が多すぎて、消化できていない

 

などが考えられます。その時の対処法としては、

 

1)消化能力が落ちている場合には

りんごをあげると、消化を助けてくれます。

しかし糖質も高いため、あげすぎには注意が必要です。

膵臓の機能低下時や、膵炎などにより消化能力が落ちている場合には、

糖分は症状を悪化させてしまうため、控えて下さい。

膵炎の疑いがある場合の症状としては、

下記の”こんな場合には獣医さんへ相談”の中に記載しております。

 

2)ごはんの量が消化能力を超えている場合には

ごはんの量を減らして、胃腸の負担を減らしてあげて下さい。
減らした後、再度、胃の膨らみ具合をチェックして、
愛犬が消化できる量に調整してあげて下さい。

こんな場合には獣医さんへ相談

  • 食べているのにどんどん痩せていく
  • 食べているのに、毛艶が悪くなっていく
  • 脂っぽいベタベタするうんちが出るようになってきた

消化には、栄養を分解吸収する酵素が働いてくれているのですが、

膵臓の機能が落ちている子や、膵炎の子については、

栄養を上手く吸収できなくて、上記のような様子が伺えるようになります。

 

  • 祈りのポーズをよくするようになってきた

祈りのポーズとは?ストレッチや遊ぼうと誘っている時の姿との違い
https://wanchan.jp/osusume/detail/5310
引用元:わんちゃんホンポ

 

  • いつも背中を丸めている
  • お腹を触ると嫌がる

膵炎は、お腹の痛みを伴うため、

上記のような様子が伺えるようになります。

http://laughing-together.com/counselling/

対面カウンセリングのご予約はこちらから