Laughing Togetherとは

Laughing Togetherの特徴
  1. 東洋医学を用いた治療の実績と経験が豊富な現役獣医師の元で直接学んでいる食事療法で獣医師と連携が取れる
  2. 経験豊富な現役漢方薬剤師から直接学んでいる漢方・東洋医学・中医診断学の知識を持ちカウンセリングができる
  3. 漢方薬局での勤務経験から培った実体験からの東洋医学の知識を持ち、
    漢方や、自然療法の専門家と連携が取れる

どんなことをしているの?

 

健康に関する様々な不安や心配ごとを、東洋医学の診療法である

望診(ぼうしん)聞診(ぶんしん)問診(もんしん)”で診させて頂き、

※望診・聞診・問診の説明引用元:コトバンク

 

不調・体質改善に向けた、おうちケアアドバイス(食事・運動・クレイ・他 必要に応じたケア)と、

飼い主様への耳つぼセラピーと、セルフケアのアドバイスを行っております。

 

また、ご相談頂きました際、より専門機関との連携が必要な場合につきましては、

私が実際にお会いした事がある方で、実績があり、信頼できる方へお繋げする

サポートもさせて頂いております。(ご希望に応じてご紹介させて頂きます)

ご紹介可能な専門家の分野

  •  獣医師(鍼灸、漢方含む中獣医学治療、温かく痛くない鍼治療ネッシン)
  •    ペット漢方を扱う漢方薬剤師
  •  自然療法の専門家(犬のハーブボールマルマ、ハーブ療法、アロマ)
  •  アニマルコミュニケーター
  •  犬の介護士
  •  犬の気質に合わせたトレーニングのドッグトレーナー

Laughing Together 一緒に笑いあえる日々への想い

 

”大切な人達、愛犬達と、ともに笑いあえる日々がお互いの力になっていく”

 

「大丈夫?」と声をかけるだけでなく、出逢った人達の不安の原因を一緒に見つけ、

話すことで不安を安心に、できることが見つかることで希望を持てるように、

飼い主様も、愛犬も安心して不調を改善していけるサポートがしたい

 

そんな想いで立ち上げたのが、”Laughing Together”です。

 

自身の病気や父の肺癌闘病、そして愛犬の病気を支えていく中で、

看てもらう側は、自分の不調や病で家族や大切な人達に無理をさせたくない想いがあり、

看る側もまた、代わってあげられない苦しみや、不安、無理をしてでも支えたい想いがあり、

 

だけど長期的なケアになった時、それではお互いの心身に大きな負担になってしまう。

誰しも、愛犬も、大切な人達が自分の事で無理している姿を見るのは、自分の事以上に心が辛い

 

そんな時、東洋医学の視点を持てた事で不調や病因が辿れ、

私達家族の不安は安心に変わり、できる事がみえてきたことで希望が生まれました。

 

そこから不調や病気との向き合い方は大きく変わり、

受け身の治療から、積極的に治療法受けていくようになり、

治療の選択肢もどんどん広がり、

 

気がついたら、看られる側も、看る側も、自分ができることがあることに幸せを感じ

心が自然と前を向き、お互いが無理なく笑顔で過ごせる日々が増えていきました。

 

それは、愛犬が闘病した時も一緒でした。

私達が心配そうにしていると、愛犬はふらふらの体で私達の元に歩いてきて寄り添おうとします。

そんな我が子の姿を見ながら、まずは私達家族が笑顔で元気にならなくては。そう強く思いました。

そうすれば、愛犬も安心して病や不調と向き合っていくことができるから。

 

一緒に、看る方も、看られる方も、笑顔で笑いあえる日々を叶えていきましょう。

 

Laughing Together主催  山本 愛理

プロフィールはじめまして。山本 愛理です! 東洋医学・中医診断学を用いた、犬の不調・体質改善、ダイエットサポート、 健康チェック、おうちケア...
お客様の声お客様の声_中医診断学による犬の体質改善相談 お客様の声_食事療法講座 お客様の声_中医診断学による耳つぼセラピー お客様...